2014年06月27日

14/06/26

私に人付き合いというのがないのは、私の人格的問題も関わっているのだが、それを差し引いても空き時間が少ししかない。
ブログを書くと空き時間が完全に潰れ、その分、他の時間をも潰さなければならなくなる。

馬鹿みたいな話だが、ペロ山ペロ太郎とか豚汁野郎Aチームとか書いているだけで数時間かかる。話の中身も馬鹿ならば、数時間かける私も馬鹿だ。
あまりに出来が悪くて載せないのもある。
日に数時間かけて、私が得るものは月に数十円のアフィリエイト収入しかない。極稀に二百円くらい。
私が世間と距離を置き、何の成長にも繋がらぬ時間を費やして得られるのが数十円!

ブログなんて書いている場合ではない。
人間の持ち時間は有限である。
既にこのブログへ数千時間使っていることに気付いて、私は卒倒した。
posted by ヨシノブ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

最終回


ヨシノブ、ブログを辞する意思表明 「そこまで暇じゃない」


どの職業にでも就けるとしたら、何の仕事がしたいかと問われて、仕事というか不労所得で食うのになりたい、ブログをちゃんと書いていたら仕事する暇なんかねーんだもん、と回答したヨシノブが、現状の不労では霞くらいしか食えないため、本日ブログを辞することを発表した。

ヨシノブのブログはアフィリエイト収入で大儲けするために書かれているのだが、そちらの収入はさっぱり。書籍化・映像化も目的にしていたが全く声が掛からず、半狂乱でLANケーブルを噛み千切ったり、きつく指に巻き付けてみたりしていた。定期訪問者数は3人以下にまで落ち込んだとも見られており、これらの原因として記事内容が著しくつまらないことが指摘されている。

ヨシノブはUSBケーブルの端子をちゅうちゅう吸いながら、もはやこれまでと辞意を固め、コードが繋がったままのスピーカーを外へ投げ棄てた後、窓から顔を出して「ブログ辞めます」と叫び、窓を思い切り閉め、周辺住民からはブログの終了を惜しむ「危ないだろ」「うるさい」などの声があがった。


 * * *

もう最後だから明らかにするが、ヨシノブとはネットで知り合った4人の合同ペンネームである。それぞれが書いた文章を同一人物の記事として投稿することで、1人では難しい頻繁な更新を実現していた。

1人が書いた記事を他の3人が読み、時折は他者の記事内容を取り入れて書くことで、同一人物らしい内容にしている。
また、或る1人はリライト役で、他の3人が書いた文章は全て彼によって書き直されている。これで構成や文体の同一化を図っていた。それぞれの記事の特徴は残るため、複数人によるブログであることに気付いていた人もいるだろう。なお、コメントへの返答は、元の記事を書いた者に由る。

書きっぱなしの3人は好きな時に好きな事を書いて丸投げだから気楽だが、3人が書くものを処理しなければならないリライト役は作業が多く、彼自身の書いた記事は少なくなってしまったのが申し訳ない。(リライトは何の制約もなく一切を任せて戴いたので、楽しい作業でしたよ)




この度は4人ともブログに割く時間が厳しくなっていることから、ブログ自体を休止させることにした。しばらくは予約投稿で自動更新されるはずだが、それが途絶えたあとの予定は未定である。

4人とも再開と大儲けの意思は有している。
更新が途絶えて再開されるまでの間、さようなら。

posted by ヨシノブ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

* 終了のお知らせ *


君のつまらない人生を照らす唯一の光であるこのブログですが、閉鎖することが合意されました。
10年近く続けてきましたものの、書籍・アニメ・ゲーム・カード・キーホルダー等の大儲けには結びつかず、疲れてしまいました。精神科で処方してもらわないといい薬はないみたいで、それがすごく面倒です。だから行ってません。おかねもあんまりないの。
アニメ化したら誰が声を当てるのだろう、どの記事が使われるだろう、と夢想するのも今や虚しくなってしまいました。
(君はどの記事にどんなキャスティングを考えているかな?)


閉鎖は大分前から決まっていて、最終回用の記事も出来ているのですが、いつ辞めようか明確に決めていなかったために今までずるずると先延ばししていました。そのうち、その記事載せますけど、「いつかまた再開するその時までさようなら」みたいなこと書いてたはずですが、再開するほど気持ちに余裕はありません。書いた時点ではそういう気持もあった。現時点では4人ともそういうの無い。1人はかなり前から離脱状態だったし。
私はこの先が不安で不安でたまらないのに「飲めと言われて 軽油を飲んだ」の閃きから続きの歌詞を考えるなんて生活を続けてどうするのですか。吐き気がするので胃薬を飲んでいますが吐き気がします。歌詞は出来ました。

誰かいますか。私はブログの全文が石碑に彫られて数千年先に解読されたらどうしようと思ったりします。誰か私を助けて下さい、と私が思っているのは否定し難いのです。

ブログのは終わりますが、メモ帳に残している分は投稿するつもりなのでまだしばらくは開いてます。こんにちは!

posted by ヨシノブ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

・ブログ休止のお知らせ・









ブログの更新作業に割ける時間がなくなりましたので、あと3回くらい更新した後は放置します。
閉鎖しないだけ有難いですね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。ヨシノブは死ね。
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

ファンレターが来た。

 ヨシノブさん、こんばんは。
 最近のヨシノブさんはあんまり元気がないようなので、ちょっと心配です。
 ヨシノブさんの書くことには意味の分からないものもあるけれど、
 いつもちゃんと読んでいます。
 私はヨシノブさんが書き続ける限り、ブログをずーっと読みます。
 だから、少し元気を出してください。
 こんなブログが書けるのは貴方しかいないので、
 貴方にブログを辞められたら、私は困ってしまいます。
 あと冷蔵庫の中のものは早く片付けたほうがいいと思います。


ファンレターが来た。来るのである。自分で出したんだから。
自分で書かなきゃ来ようがないのである。
この3ヶ月ほどをざっと調べてみると、ブログに定着している読者は5人程度しかいない。私を含めて。
10人くらい居た頃は、こんな過疎地に集まる連中は気が合うだろうからオフ会でもやりなよ私抜きで、と暢気に思っていた。
私は不適合者である。同窓会にも誘われないし、誰からも電話がかかって来ない。アニソンクラブイベントからは勝手に出て行ってしまう。
ところが最早そのようなオフ会を企画する事態ではなくなった。君たちは単に取り残されているだけではないだろうか。
このブログは俗世の虚飾に惑わされぬ通人達の寄合所と思っていたが、実は、社会からの爪弾き者、充実からの落伍者、独りぼっち、何の面白味もない人等が、所在無く辿り着く、ネットの大海で座礁した難破船ではないだろうか。
いつまでもこんなところに居たら、私のようになってしまうのではないか。
無益不要生命体の吹き溜まり。
ぞっとする。
私は私と心中するしかないから助からないが、君たちにはまだ社会貢献や写経に励むなどの健全な生活が可能である。
今すぐ出てけ。そして二度と帰って来るな。
おや、ファンレターにはまだ続きがあった。


 ヨシノブさんのブログが、本に、アニメに、映画に、キーホルダー等になるよう応援してます。
 京アニの次回作はこのブログだ!



力強い応援を有難う。
読者諸君は、このブログが商業作品化された際には、問答無用で見返りを求めず金を落としていって欲しい。
そっちの家庭の事情とか将来設計とか貯金残高とか、そういうのどうでもいいからとにかく金を注ぎ込め。
ここから出ていく前に、ヨシノブおじさんと約束だ。
おじさんが生きている間だけの約束でいいから。
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

10/06/15

わけがわかりません。ブログやめます。脳がゆっくりと攪拌されそうな感覚です。何を考えているのだ。
言いたい事はたくさんある。と、言うより、強く言っておきたいことがある。
それを長々と書いては消し書いては消ししてみたが、うまく伝わりそうにないのでいっそのこと簡潔に書く。
ヘラヘラとブログ書いてるわけじゃないんだぞ。何考えているんだお前。これが俺か。
真意を文章に変換出来ないけれど、俺は脳がねじれる。幾許かは伝わってもらわねば困る。
その成否が等しく無意味であるところがこれまた困って脳の負担だ。目的地と出口がないからここにいるだけ。
ぢりぢりする。

あ、
posted by ヨシノブ at 03:00| 活動方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

10/03/03

ちょっと考えまして、ブログをやめることにしました。終了です。先月で終わってました。さよなら。でも明日からも続きます。
誰に遠慮することなく自分のためだけに書こうじゃねえかと始めたブログでしたか、其れ故かあまりにも他人から需要がない存在であること、将来の書籍化を念頭に置いた故の筆の鈍り、他にも色々理由はあったのですが、ちょっと考えている隙に忘れてしまいました。それで、結論は憶えていて終了です。もう終わらせることにしました。
「やめないでくださーい」の類のコメントを期待しているように思われては困る、なんて書くと誰がそんなこと書くもんか自意識過剰ですよー、と。だからといって予防を怠って一回でも書かれちゃ困るからこんなこと書かねばならぬ。妥協する。再度明言しますが更新は代わり映えなく続きます。事実、更新4回分はもう書き溜めてある。

posted by ヨシノブ at 02:00| 活動方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

活動方針

当ブログへトラックバックを送ったり、コメント欄にブログやホームページのリンクを貼ったりするのは、業者の宣伝でなければ構わないのですが、リンク先に当ブログからの反論や補足を要する記事がなければ、私がそこに書き込むことはありません。また、リンクや言及をされたからといって相互リンクを貼るということも考えていません。

私がネットで交流を持った人は、後にオフラインで会った人だけでも軽く10人を超えますが、現在仲良くしているのは1人もいません。オンラインに限っても同じです。そのうち、私が絶縁状を突きつけたのは一度だけです。
この経験則から何かを感じ取りましたので、活動方針はこうなってます。

posted by ヨシノブ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にメールドレス、ホームページアドレスの記入は必要ありません。気軽に無記入で。 スパムメール回避のためにも、メールアドレスをそのまま書き込むのは推奨しません。返信方針についてはこちら