2012年04月21日

12/04/20


よくわからないながらもプロバレーボールの国際大会を観戦。
会場には試合を盛り上げるためのアナウンサーがいて、今サーブを打つのは誰、ブロックしたのは誰、と簡単な説明をしたり、劣勢のチーム(国)へ応援をしたり、掛け声で観客に応援を促したりする。
観客も特に贔屓しているチームがないようで、劣勢になったチームを応援する。私もそれでいいのでそうする。

国際大会で自国を強く応援するのはナショナリズムであるという批判を聞き齧ったことがあるが、ナショナリズム(と批判されているもの)がない国際大会の応援はこうなるのだな。
明るくほのぼのしているが、手に汗握る熱がない。盛り上げてやらねば、と幾らか義務感を抱えて拍手していたのは私だけか。
各国の国歌には会場全員で起立して脱帽。


試合が終わってコートから引き上げる選手に、通路側の観客席へ子供が結構な人数集まってサインをねだる。その選手たちが、どのくらい著名な、実力ある選手なのか、私にはわからない。子供たちにそれがわかっているのかもわからない。

サインに応じる選手は極少数だ。
こういうファンサービスが将来のバレー発展に繋がるのに、と思うし、彼らにサインの義務はないのだから、とも思う。
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

コラコラ

引き出しの中を整理していたら、ある雑誌の切り抜き記事が出てきた。
歴史的な事件とはいえ、これを取っておいてどうしようと思ったのだろう。
せっかくだからここに書き写す。文中の太字は紙面でも太字だったもの。


『コラコラ問答』誌上完全再現

長州 なぁにがやりたいんだコラ〜ッ! 紙面飾ってコラッ!!
   なにがやりたいのか、ハッキリ言ってやれコラッ!
   噛み付きたいのか噛み付きたくないのかどっちなんだ!
   どっちなんだコラーッ!
橋本 何がコラじゃコラー! バカヤロー!!
長州 ナニコラ、タココラーッ!
橋本 ナンやコラッ!
長州 (すぐに)紙面を飾るなって言ってるんだコラッ!
橋本 オマエが言ったんだろコノヤロー!
長州 (すぐに)振ったのはテメーだろーがコラッー!
橋本 (同時に)ナニコラ、おい!
長州 ナニコラ〜ッ!
橋本 (すぐに)うっせーバカヤローコラッ!
   オマエ死にてぇんだろコノヤロー!
   あ、あ・・・・・・。
長州 (同時に)オマエ、いま、
   オマエいま言ったなコノヤロー(冷静に)。
橋本 あぁ言ったぞ!
長州 吐いた言葉飲み込むなよオマエ〜ッ!
橋本 それはオマエオマエだよコラッ!
長州 よーし・・・・・・。
橋本 なめてんのかコノヤローッ!
長州 よーし、よしわかった
   オマエいま言ったことオマエ、飲み込むなよ、なぁ吐いて。
   わかったな。ホントだぞ、ホントだぞ。
   なぁ、噛み付くんならしっかり噛み付いてこいよコラ
   なぁ、中途半端で言った言わないじゃねーぞ、
   オマエ! わかったな、コラ、わかったな、噛み付くんだな!
橋本 (すぐに)オマエにわかったな言われる筋合いねぇんだコラッ!
長州 噛み付くんだなコラッ!(と言いながら立ち去る)
橋本 オッサンなめんなよコノヤロー!!
     ※     ※
記者 長州さん、やるなら1対1という気持ちですか?
長州 時間かかんだよ。(ガチャっと車のドアを閉める)



数字で見る『コラコラ問答』

破壊王 VS 長州力
7コラ    12コラ
4コノヤロー 1コノヤロー
2バカヤロー 0バカヤロー

約1分20秒にわたって繰り広げられた常人には到底理解不能な口ゲンカは、奇襲攻撃をしかけた長州が、最初に4つの「コラ」を獲得し、終始リードする展開。破壊王は、「コラ」だけではなく、「コノヤロー」「バカヤロー」を巧みに織り交ぜ、応戦する形となった。数だけで見れば長州の「コラ」が12と断トツ。しかし、やはり「コラ」の数だけでは何も見えてこない―――。

結論

判定不能





posted by ヨシノブ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

現場の意見

8月25日発行東スポ「ワンジルに笑われた日本マラソン」より

さらにワンジルは所属先のトヨタ自動車九州に五輪前、退職願を出していたことを
明かした上で「自分で(マラソンを)やりたい。実業団は駅伝があるからいやだ」。
日本の"駅伝ありき"の方針ではマラソンランナーは強くなれないとの持論を展開した。

長距離ランナーを目指す若い世代は学生の頃から駅伝を目標に練習する。確かに、
ニューイヤー駅伝や箱根駅伝などは視聴率も高く、メディアに大々的に報じられるため
企業や学校にとっても宣伝効果は抜群。だが、そうした目先の利益や効果を優先する
体質が、マラソン界の人材育成ではマイナスに作用しているというわけだ。



マラソン中継は見ない私が、珍しく五輪のそれを見た。日本での生活が長いワンジル選手のレース後インタビューでの受け答えが、まるっきり日本人だったのに笑ってしまった。

光文社新書に生島淳の「駅伝がマラソンを駄目にした」というストレートなタイトルの本がある。私はスポーツに暗いので、生島の論に説得力を感じたものの信用しきることは避けていた。しかし世界一マラソンが速い男が同じことを言うのだから、あれはかなり信用の置ける論だったのかと今更ながら生島を見直した。

生島の本は駅伝批判のみに非ず、その実は駅伝ガイドブックである。駅伝ファンが駅伝に興味を持たせようと書いた本である。しかし私の読後感は「へー、そういうものなのか、なんかやだなー」であった。
そしてワンジル選手の言を得て、私の駅伝に対する思いは「駅伝やだなー」に昇格したのである。
大手マスコミは駅伝の共犯者だから、このワンジル選手の言葉をほとんど黙殺するだろう。


過去に私が書いた「駅伝がマラソンを駄目にした」の感想はこちら。
http://qazwsx.seesaa.net/article/15836547.html
posted by ヨシノブ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

輝ける英雄たちの姿

195 名無しさん@恐縮です sage New! 2006/06/20(火) 00:15:19 ID:QzoD7oQx0
● イタリア代表の素敵なヤツラ ●

トッティ→ウイイレ厨、試合中ウイイレ脳になり、PKでループシュートを打ち
     マルディーニに怒られる。キャプ翼日向のネオタイガー何とかの
     練習して骨折。
↓ループPKの映像。
ttp://www.youtube.com/watch?v=YWBRvMi_nzk&search=Euro%202000%20totti

カンナバーロ→ルパン三世とキャプ翼好き。日テレで不二子フィギュアもらって狂喜

デルピエロ→風雲たけし城と新日プロレス好き。来日時、藤波に技かけてもらい
      嬉しそう&帰りの成田で貰ったタイガーマスク装着
ttp://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/ryuji_47/453514.jpg

フレイ→聖闘士星矢のフィギュアでイッちゃってる表情で遊ぶ
    中田に鳥山明のサインをねだる
ttp://ameblo.jp/user_images/77/fa/10001496534_s.jpg

インザーギ→幼少の頃にザンボット3の最終回を見て精神的トラウマになる。
      自宅にキャプ翼の単行本があるのをお宅訪問した武田に発見される。
      一番好きなモビルスーツはリックディアス
      弟シモーネ(元イタリア代表)とザクの取り合いで喧嘩。

ネスタ→プレステのやり過ぎで親指を痛め試合を欠場。

ジラルディーノ→パルマからの移籍で深刻に揉めていた昨夏、胸に翼君のプリント
        されたTシャツを着て報道陣の前に登場。
ttp://www.gazzetta.it/Foto%20Hermes/2005/07/12/gilap--310x210.jpg
イタリア代表バカスw



デルピエロのはテレビでみたよ。
「ワールドプロレスリング」って番組で、デルピエロが新日本プロレスを好きとの情報を掴んだため、来日時にインタビューをしたの。デルピエロが子供の頃、向こうのテレビで新日の試合が放送されていて、それみてファンになったんだって。
最初は番組スタッフとのインタビューだったんだけど、途中で後ろから藤波辰爾と木村健悟が登場、デルピエロ大喜び。タイガーマスクからビデオでメッセージもあり、マスクがプレゼントされた。藤波はドラゴンスリーパーを伝授すると言って、番組スタッフに技をかけてやり方を教えようとしたんだけど、デルピエロが是非自分にかけてくれ!とお願い。相手がサッカー界のスーパースターだけにスタッフも藤波もちょっと困ってたけど、結局デルピエロにドラゴンスリーパーをかけた。技かけられながらデルピエロ大喜びしてた。
posted by ヨシノブ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

空を見ろ! 鳥だ! 飛行機だ! いや、座布団だ!

すごかったな、今日の。
千代大海負けて座布団飛んだぞ。こんなブーイングの座布団なんて滅多に飛ぶものじゃない。
相撲内容がどうだろうと、ブーイング座布団投げるのはマナー違反だと思うが、引き上げてゆく千代大海の頭に飛んできた座布団が乗っかっちゃったのを見たらもう笑うしかない。ハットリス思い出した。
ムーンウォーク張り手といい、角番9回といい、この度の座布団といい、千代大海にはファンタジスタの称号を送りたい。


ryuji.jpg
誰だ、こんな姿をキャプチャーした失礼な奴は!
posted by ヨシノブ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

全裸の効用

1 名前: ( ^ω^)φ ★ [sage] 投稿日: 2005/09/21(水) 09:17:15 ID:???0
部員に全裸でランニング 岡山、私立高野球部で

 岡山県鴨方町の私立おかやま山陽高校野球部で、元監督(35)が練習中、部員に
全裸でグラウンドをランニングさせていたことが21日、分かった。県高野連は同校に
事実確認と報告書の提出を求めている。
 原田三代治校長によると、全裸でのランニングはここ数年で少なくとも2回あり、
うち1回は今年になってからという。
 元監督は今年6月、部員の喫煙などの不祥事を県高野連に報告しなかったとして
監督を辞任。8月中旬、下級生に寮の掃除をさせた3年生数人を殴ったことから、
9月1日付で依願退職した。
 元監督は母校の沖縄県立高校を甲子園出場に導いた手腕を買われ、2002年
7月に同校監督に就任したという。

(共同通信) - 9月21日8時23分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050921-00000021-kyodo-soci


なんでも、「メンタルトレーニング」と称していたらしい。この手の話って野球部の場合が多い。馬鹿が馬鹿な指導で馬鹿に育てて、その馬鹿が後に指導者となり馬鹿を繰り返して馬鹿の連鎖が完成されているんじゃないだろうか。
(専門的な訓練ならまだしも)全裸でランニングなんて屈辱か変わった性癖のどちらかを得るだけで、メンタルトレーニングになどならぬ! と断言する。というのも、私は中学生の時に全裸で走らされたことがあるからだ。私が得たのは屈辱のみだった。
私の場合は学校ではなく、親父から服を脱ぐように命じられ外へ放り出され、激怒して赤鬼の様になっ親父から数百メートル追いかけられた。夜の8時ごろだったと思う。帰りは数百メートルを全裸で歩いて帰った。誰にも遭わなかったのが唯一の幸運であった。なぜこういうことになったのか理由はすっかり忘れてしまい、玄関で全裸になっているところからしか憶えていないが、なにかしら理不尽な理由であったような気がする。叱られた理由に納得した記憶はないし、いまこうして思い出しても腸が煮えくり返る。
これとはまた別に全裸で外へ放り出されたことがある。冬の夜のことだった。これは前後を覚えている。実に理不尽な理由で叱られた。いまでも腸が煮えくり返る。追いかけられはしなかったが、庭で丸まって1時間くらいは過ごした。面白いくらいに自然と歯がガチガチ鳴ったのをよく憶えている。
posted by ヨシノブ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

終身名誉監督降臨

長嶋茂雄さんが東京ドームで野球観戦。
日本全国の注目が集り、テレビ中継視聴率も鰻登りの13.5%!
試合は巨人対広島戦。長嶋効果で巨人軍が大健闘し、1-4の広島勝利。
この試合より前回のミルモでポンのほうが面白かった。

nekuro.jpg
国民的人気ネクロマンサーだった長嶋さんの愛称である
"長嶋んさ"のボードを持って歓迎するファン。
posted by ヨシノブ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にメールドレス、ホームページアドレスの記入は必要ありません。気軽に無記入で。 スパムメール回避のためにも、メールアドレスをそのまま書き込むのは推奨しません。返信方針についてはこちら