2015年02月21日

15/2/20

この前初めて電機人間見ました! 基盤丸出しで、結構スムーズに動いてました。じっと見るわけにはいかないし、都会だから誰も注目してないのね、何事もないみたいに。じろじろ見てたら田舎者丸出しで恥ずかしいからチラチラ見ました。動作音もほとんどなし。ジェル状のやつは特に走る時ペタペタペタペタ音がするけど。電機人間が急ぐときはスーッ、ウィーンってどんどん体を前に出し出す流れるような変形だから、ちょっと見とれてしまった。

御報告有難う御座います。早急にこちらでも確認致します。

すぐ解剖できるセット製造販売会社、生きているのが嫌になった人募集。

寿司屋で「ダイナマイト1本」って注文したら乾電池出された。それも20センチくらいあるデカいやつ。これ何に使うんだよって大笑い。

タイヤに掴まって太平洋横断したことあって。結局できなかったんだけど。トラクター用の大きく起伏のあるやつ。あれに浮き輪みたいに掴まってたんだけど、思うように進まないのね、波とか風とかあって。そんで3日くらいで帰ってきちゃった。大変だったよ。もう2度と出来ないと思う。今ではどうしてあのタイヤが浮いていたのかもわかんない。

入った店がすごく天井低くて、椅子に座っている時で頭が天井すれすれ。カウンター席5つくらいしかないの。
乾電池出てきた店は普通の天井だったよ。


俺の地元にドクロ山ってのがあって、細身の山の天辺がドクロの形してんの。デカくて。山全体が青黒くて木が生えてない。


仲間の証として、蜘蛛の足を千切って1本1本それぞれが持とう、ということになって、そしたら胴体が余っちゃって、これどうしよう、と。胴体は特別じゃん。まだ生きてるし。結局、そいつの家の猫にやった。名誉隊長ってことにして。それからその猫の名前は隊長。「隊長、御機嫌は如何ですか!」とかやってた。
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

15/02/16


人類皆兄弟というが、聖書によれば人類最初の殺人は兄カインによる弟アベル殺し。


こういう古くて地味で安い店が意外と旨いんだよ!
という私の予感は、今まで当たったことがない。
予感で気になっていたラーメン屋の評判を偶然にもネットで見かける。
店員は態度悪く、味は中の下、という意味合いのことが幾つも書かれていた。


 ウボォォォーイィィ
 ここは狂った世界、すべてはデストロォイ
 俺はお前ェェをウギャアアオ

有線におまかせしているとはいえ、何を言っているか良くわからないシャウトのロックを流す、毒気のない近所のスーパーマーケット。曲がった腰でカートを押しながら、デスだかメタルだかのロックをBGMに鮮魚や惣菜を吟味する婆さん。
posted by ヨシノブ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

15/01/29


部屋で寝るのにも寝袋は結構良いという書き込みを見かけて、ちょうど毛布が一枚欲しかったところなので買ってみた。寝袋に入って敷布団と掛け布団に挟まれれば、毛布の代用になるのではないか。

少し大きな出費になるだろうと覚悟していたが、以外や安いものは安い。定価は高いのだが、値引率が高いものも多い。
安ければ品質も良くないだろうが、気軽に試せるのが良い。
比較的評価の高い、定価5000円・実売1000円の寝袋を買った。

私が買ったのは、薄いダウンジャケットのような材質。
広げると正方形型で、それを中央から二つ折りして端同士をジッパーでL字型にくっ付けている。首を出す一辺にジッパーはない。
それらを閉じると封筒型になって寝袋として使えるのだが、広げたままで布団のようにも使える。短辺だけ開けて貫通型にすれば足元が蒸れないようにも出来る。
1ヶ月ほど使っているが、今のところ必要な機能は満たしている。

使ってみて、意外な利点があった。
材質が非常に軽く、机仕事をしていて寒いときに背中へ引っ掛けるのに良い。膝掛けにも良い。
私は体調を崩した時だけ、電気毛布を使う。一晩寝汗をかくとかなり回復するのだが、寝ている間に熱くて電気毛布を、或いは他の布団毛布を他所へやってしまうことがある。しかし、寝袋の中に電気毛布を入れて使うと、体が大きく動かないのでそうしたことがない。


もう少し大きなサイズがいいが、これでも窮屈というほどではない。この寝袋単品で使うとなると、かなり場所を選ぶだろうが、私のような使い方ならば非常に役立つ。
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

15/01/15



以下の場所において
餅つき大会を開催した場合、
ぺったんぺったんやってる最中に混入する恐れがある


ギロチン台の下 生首
ピサの斜塔の下 鉄球と羽根
ギリシャ 墜落したイカロス
ねずみの巣穴 おむすび
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

15/01/01


ヨシノブおじさんは今年の初夢で、ヱヴァの新作を観ました。
空中戦艦の格納庫のようなところに、荒いポリゴンから造形したようなゲッターロボ風のヱヴァが何体もいて、あ、これがインフィニティだなと思いました。
ラベル:
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

15/01/03



「政府の機密データを組織に渡せば人質を解放するというのだな」
「ああ。しかし、無関係な人々を見殺しにしたいというなら、それでもいいさ」
「人質の命には代えられん、データは渡そう」
「ふっふっふ」
「それに加えて俺の恥ずかしい写真を渡そう。1枚につき、見返りにそちらの組織員を1人引き渡してくれるな」
「何を言っているんだ、お前は」
「政府の機密データと人質の命が釣り合うというのなら、俺の恥ずかしい写真にもそれくらいのレートが成立するはずだ」
「そんなわけねーだろ」
「俺の個人的機密データだぞ。去年の忘年会の余興でセーラー服を着て、かなり羽目を外したところがしっかり撮られている。ああ、恥ずかしい!」
「顔を赤らめるな」
「ここだけの話、個人的にはちょっとカワイイと思うよ」
「バーカ」
「20枚あるんだけど」
「1枚もいらねー」
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

14/12/28


あけましておめでとうございます


お伝えしている通り、今年でこのブログの更新は終了しますので、新年の挨拶を今のうちにしておきました。
長年続けたブログですので終えるのはとてもさびしいのですが、労力に見合う収入にならないどころか、損失にしかならならず、継続するのは不可能だと判断しました。

こんなにも誰も読まないブログを書いて、いったい何になるのでしょうか。
もしもブログに充てた時間を語学習得にでも充てていたら、今頃私はTOTECで100点満点を取り欧州社交界にデビューして、オブラートに包んだ卑猥なアメリカンジョークの一つや二つでも飛ばしていたのだろうと思うと涙が零れてしまい、気力の面でも継続するのが困難なのです。


これが最後の更新となるので、今まで読んでくれたお礼だとか俺の才能を認めない世の中への怨嗟とか色々書くつもりだったけど、ミルキィホームズ(全24話)を観ていたら時間がなくなってしまったので割愛します。

posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

14/12/21


拙者、死にしたいでござる。
ハットリくんを観ながら書いているからこんな口調になっています。

先日、浮かれた人々を見ていて死にたくなった。ああすごく死にたい。浮かれの中身は吐き気がするくらい書きたくないくらいなので書かない。死にたい。
そんなことで楽しいのか、と私は思うのだけど、向こうは私もそれが好きなはずだという前提を信じてやまないし、たくさんの人がそれで浮かれている事実があり、もう嫌気が差して楽しくないし、ついていけない。ついていきたくもない。私はこんな世界の中で死ぬまで過ごさなければならぬのが苦しくて死にたくなりました。死にたい。
数々の悪役が人類を断罪して滅亡させようとしてきた気持ちに共感する。
posted by ヨシノブ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

14/12/19


TBS系列 毎週日曜11:45より放送
和田アキ子さんに委任状


はじめまして、サトゥルヌスです。
友達からはサトルって呼ばれています。


「ドラえもーん、ジャイアンにいじめられたので道具だしてー
「はい、この申請用紙に必要事項を記入して。


原因不明の腹痛って、
よくよく考えてみれば思い当たる節があるよね。


デパートだと思っていた地元の店が、スーパーだと知った時の気持ち。(幼かったあの日々)


お前の脳幹を叩き壊して罰金20円くらいで済まされたい


えっ ぼくのちんぽがクリスマス!?
怪奇サンタクロース男 登場
posted by ヨシノブ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

14/12/15


「先生、山田君は茹でたどんぐりをポテトサラダと一緒に食べるのが好きなんだそうです」
「・・・・・・? 授業中にそんな報告せんでいい」

「先生、山田君は毎朝どんぐりの煮汁を飲んでいるそうです」
「へぇ。お腹壊さないようにね」

「先生、山田君の家は秋に山へ通いつめて一年分のどんぐりを拾い集めるそうです」
「毎日毎日、授業中に山田君の話はしなくていいから」

「先生、山田君の使っている枕は中身がどんぐりなんです」
「はい、それじゃ田中が97ページを読んで」

「先生、山田君が今年一番形の良かったどんぐりを僕にくれたんです!」
「あ、そう。よかったね」

「先生、山田君から貰ったどんぐりに虫が穴を開けちゃって、僕は一体どうしたらいいか・・・・・・」
「もともと虫が入ってたんじゃないの」

「先生、山田君がどんぐりより僕のことを大事だって言ってくれました!」
「だから誰だよ、その山田君って」
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

14/12/14


・気になっていたラーメン屋が二軒潰れていた。
・ポイントカードが期限切れ。
・買おうと思っていた商品が入荷しておらず。
・シャツのボタンがとれる。
・安くて大盛り無料の定食屋を見つけ、もう少し腹を減らしてから思い切り食べようと時間をおいてから行ったら営業時間が終わっていた。
・家で思い切り食べたら食べすぎで腹が苦しくなる。
・けいおんTVシリーズ及び劇場版をタイムシフトしておらず生放送で観る。
・神山の009を観るつもりが気付いたら寝過ごしていた。
posted by ヨシノブ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

14/12/10


スターリンが客席に豚の臓物投げ込んだりしてたけれど、200年くらい前のパリでは窓から汚物を投げ捨てていたわけで、こっちのほうがよっぽどパンクだぜ! と私は思うのです。
時代や文化が違うってお利口な理屈で、この敗北感が拭えるかい?

 * * * 

『テレビの人気者をなるべく知らないでいる』遊びを死ぬまで継続するつもりの私にも、妖怪のメダルのアレが大人気だという情報はしっかりと入ってきており、即ち本当に人気がある証拠である。
しかし、私はそのゲームの目的やシステムを知らない。
キャラクターは、メインの猫だけ名前を憶えてしまった。交通事故で死んだ地縛霊なんだそうだ。

 * * * 


つい先日、目覚ましのベル音で起きなければならないのにベルを止めて眠ってしまうときの意識を捉えることに成功した。即ち、ベルを止めて眠ったのが私である。私が「このうるさい音を止めないと目覚ましのベルが鳴ったときに聴こえないではないか」と二度寝した経緯の記憶を保持したのである。
posted by ヨシノブ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

14/12/9


近頃は日本を褒めるテレビ番組をあちこちでやっていて、臆面もなく自画自賛するその姿に日本人の美徳である謙虚や慎ましさがないと眉を顰める風向きがあると聞く。
私はその手の番組を観ていないが、そういう美徳である謙虚や慎ましさがない人物として桃太郎を思い出した。
あいつ、日本一を名乗って旅に出たけどさぁ、何の根拠があって日本一なんだろうな。桃から生まれただけじゃん。国体で優勝したとか、全国統一学力試験で一位だったとか、そういうの一つもないよ。あの爺婆が甘やかしてんだろな。

私には『根拠がないことに関して凄く自信がある人』という分類項目がある。
一般常識から外れる「○○は××から目を逸らす為の政府の陰謀」とか「☆☆は△△によって操作されている」などの説を情報源や根拠を提示せず、反証を物ともせずに力強く唱える人物に貼られるラベルで、私はこの項目人物に対しては「根拠がないことに関してどうしてそんなに自信があるんだ!」と驚くことで対応している。


 * * *
鬼退治を成し遂げたのは『根拠がないことに関して凄く自信がある人』です。
posted by ヨシノブ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

141/12/02


献血に行くと、ちょうど同じタイミングで入ってきた男が居て、私とそいつは採血や問診が同じタイミングで行われることになったのだが、採血後、男は血中に脂が多くて献血を断られていた。
脂の多い食事をすると血にその油が多く含まれて使えない血になってしまうのだ。脂っこいものや乳製品は献血前の食事では避けなければならない。

その男の隣で私も血の脂が多くて献血が出来ませんでした。
乳製品とか脂を避けることは頭にあったのだけれど、脂=肉の印象があり、家を出る前に脂ののったヒラメを喜んで食べていたのだ。半額だったし、縁側らしい味もしたし。
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

14/11/23


何も食べずに12時間起きていたらふらふらになり、寝たら良くなるかと思ったがならず。
それと多分シャワーが冷たかったのも良くなかった。
熱が出る。ふわふわとした感覚で心地よい。


早朝、バスを降りて静かな街中を歩く。
朝靄が凄かった。郊外の街中が、夢の中にでもいるように白く包まれている。火事で煙が立ち込めているのではとも思った。
凄いところだなあと歩いていて、何となく眼鏡を外したら、一気に靄が晴れた。眼鏡のレンズが真っ白だった。
風邪を引いてマスクをかけていたから、鼻息がマスクの上部に抜けてレンズを曇らせていたのだ。
これが現実だなんて。
心底驚いた。
多分、「目から鱗」を文字通りに体験するとこの感覚に近いのではないかと思う。
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

14/11/20

自分の不手際と他人の善意とか何だとかで追い詰められて私はもう死んでしまいそう。死ぬのが決定した。死ぬ。死にたい。私はもう死にました。死にたい。空腹で眠りについたら夢の中でも空腹だった。死ぬ。全部私が悪くて死にそう。私が死ぬ。死にたい。これからはもう死んでいる。つらい。さようなら。死にたい。私は死にたい。私は死にたい。
















 雑巾バー「さきがけ」

カウンターが廊下。注文すると、マスターが廊下を雑巾がけしながら品物を運んでくる。品物は雑巾に載せられている。
勢いのいい雑巾がけなので運んでいる最中に飲み物食べ物問わず零れるが、帰りの雑巾がけでそれを拭き取るため、廊下は常にピカピカ。店休日に廊下のワックスがけをしている。
雑巾はマスター自ら古タオルをミシンで縫って作ったもの。
客の注文を待つ間に雑巾を縫ったり洗ったり絞ったり干したりしている。
posted by ヨシノブ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

14/11/17


最近、睡眠時間の割に眠気が強い。
数ヶ月前から食糧事情が悪化して、偏った乏しい栄養しか摂取していないのが良くないのではないかと思う。

お恥ずかしい話だが、あまり野菜を食べなくなったのだ。全般に高いし、以前はもやしの安売りがあって重宝していたのだが、増税後暫くしたら安売りしなくなって足が遠のいた。白菜が安い季節になったので、それで頑張ろうと思う。


新調したパソコンは一体どんな構造なのか、一向に暖かくならない。機械の性能として素晴らしいことではあるが、これまで発熱するパソコンは我が部屋唯一の暖房器具でもあった。
相変わらずガスが止まっています。
水シャワーが滝行に思える季節です。
posted by ヨシノブ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

14/11/10



「先生、田中君がゲーム機で遊んでまーす」
「ちっ」
「田中、学校でゲームとは何を考えているんだ。没収だ。持って来い」
「・・・・・・放課後返してもらえますか」
「いや、反省文を書いてからだな。作文用紙に5枚、今週中にしっかり書いて来たら考えてやる」
「えー、あの、もうやりませんから、ちょっと、それは・・・・・・」
「それじゃ、今度の三者面談で親御さんに受け取ってもらうからな」
「いや、それは絶対ダメです。お願いします」
「それじゃ、反省文を書け」
「はい・・・・・・」
「では、授業の続きを」
「先生、山田くんが暗黒魔人メルガスを召還してまーす」
『我、暗黒の深遠より来る者。人の子よ、汝、我に何を望む』
「まったく、このクラスはたるんでるんじゃないのか。山田、それ持って来い。没収だ」
「はい・・・・・・」
『汝、我が力を欲するのならば贄を捧げよ』
「お前、こんなもの学校に連れて来ていいと思っているのか」
「・・・・・・いえ」
「遊び半分で生き物を扱うな。これは向こうに還しておく」
「・・・・・・はい」
「お前も今週中に反省文、3枚提出」
「えー」
「それじゃ5枚がいいか」
「いえ、3枚書きます・・・・・・」
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

14/10/28


パソコンを新調してスペックは高くなったが、使い勝手は先代(XP)に劣る。
公式非公式の設定変更を試して、Windows7は幾らか御し易くなった。(とはいえ、大したことに使いはしない)
閉口するのは、急にネットへの接続が出来なくなること。それまで繋がっていたのが、再起動後にエラーが出る。最初から接続設定をやりなおすと繋がる。たまに繋がらない。光回線の根っこを引っこ抜いて再度差し込んだら繋がった。
接続時にすぐアカウントとパスワードを確認するダイアログが出ればいいが、「PPPOEを経由」と出ると必ずエラーで繋がらない。経由を回避させる方法、原因がパソコン自体にあるのかOSにあるのかもわからない。


先代は約10年頑張ってくれたが、近年はインターネットの閲覧にも高い性能が必要で、例えばこのサイト(http://2chgazo.com/)ではサムネイルの画像が数枚しか表示されなかった。今では全部表示される。
動画サイトでも、高画質だと再生が途切れ途切れ、極端に動作が重くなる等で、必ず低画質ではなくては視聴に耐えなかった。今では最高画質で支障がない。



こんなブラウザゲームも遅延なく動く。(読み込みにちょっと時間はかかるけど)
http://www.kongregate.com/games/NivalPublishing/prime-world-defenders

posted by ヨシノブ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

14/10/20


ギャオでキン肉マンの配信が始まった。男塾と一緒に観ている。妙に安定感がある面白さ。職人技を見る思い。古い名作映画やドラマを観るような感覚。多分、二度とこのような作品は作れないのだ。

アニメと呼ぶより「テレビまんが」と呼ぶほうがしっくりくる。
http://gyao.yahoo.co.jp/ct/anime/


何の期待もせずに観たセハガール。
aiwaだのテレホーダイだのには余裕の構えだったが、
セガサターンの起動音に懐かしさのあまり声が出る。続いて蓋を開けたときの音にも声が出る。
最後にサターンに触れてから15年は経つ。しかし、まだ脳天に直撃した何かが抜けていないらしい。
posted by ヨシノブ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

おしり大統領


議員A「大統領、経済対策への『決断』を議会は求めています!」
議員B「与党の押す政策イと野党の政策ロのどちらを選ぶのですか!」
大統領「・・・・・・よし、『決断』しよう。準備をしてくれ」

大統領は水垢離すると盛装し、議場へ向かった。
議場には大統領の『決断』を見守るために全議員が終結している。
大統領は演壇に立つと、ズボンを下ろした。与党の党首が大統領の尻の右側に「政策イ」と書き、野党の党首が尻の左側に「政策ロ」と書く。大統領は演壇の両端を握って顔を歪め、くすぐったさを堪えている。
党首たちの書き込む動きに合わせて、与野党の議員が応援するような声を上げると、議場は揺れた。

大統領「これより、重要経済対策の政策を『決断』する」
全議員に向けて尻を出した大統領。議場は息を呑んで尻を見守る。
尻がピクピクと痙攣し、ピッと左に大きく振れた。
議員C「『決断』は野党案だ! 野党案が通ったぞ!」
議員D「それが『決断』の答えなのか・・・・・・」
喜びや落胆の声で沸き返る議場。しかし、大統領の『決断』に抗議や不服を唱える声はない。『決断』は全議員の心からの信頼を得ているのだ。



これが文明が最終段階に入った遠い未来の姿である。
人類は真理に近づこうと様々な思想を経て、最後に尻へ辿り着いた。しかし、まだ尻のすべてを知るには至らず、古代の人類が神意を占うが如く、尻の意思を求めるのだった・・・・・・。
posted by ヨシノブ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

14/10/19


大事故を切っ掛けに超能力に目覚めた主人公。周囲に超能力のことを隠して生活する。

何故こんな力が使えるのか、この力の原理は何か、独自に探ってみるが、物理法則に反した存在しないはずの力であるとしか考えられず、即ち、今の自分が体験している世界は現実ではないと気付く。その瞬間、大事故の真っ只中にいる。

超能力の日々は夢で、事故に巻き込まれている今が現実なのだ。
しかし、さっきまでその夢を現実だと思っていた。現実と思っている今も、実は夢なのではないか。
疑ってみると、自分の存在がどんどん危うくなってきて、実はまだ自分が存在していなかったことに気付く。その瞬間、一切は限りなく無に近い状態となる。
まだ宇宙が始まる前だった。
posted by ヨシノブ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

14/10/17

頭蓋骨を5cm四方開けて手術した。まだ塞いでいない。
入院部屋に、アパートへ届いた督促状が転送されてきた。部屋代、放送料、ガス代、何種かの料金が滞納されているとあるが、まったく心当たりがない。
私を良く思わぬ或る看護婦の仕業だと判明し、ロビー近くの廊下で問い詰めると白を切られたが、私が優勢になって婦長が土下座しにきた。(そんなことは頼んでいない)
頭が開いたままなので不安。
ラベル:
posted by ヨシノブ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

14/10/09

10年ぶりにパソコンを新調した。
格段に高いスペックとなったが、ネットの接続がなぜか不安定だ。OSもXPから7への変化で、使い勝手が悪い。
キーボードも型が変わって打ちづらい。





 * * * * 
サトゥルヌス「こんにちは、サトゥルヌスです。友達からはサトルって呼ばれています」
posted by ヨシノブ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

14/10/2



体調を崩した原因は、前の日曜に庭仕事をして軽く熱中症になっていたからだと自覚。10月寸前だというのに。
私の場合、脳が疲れて、有効な対処法は睡眠しかない。また、異様に眠くなる。


1年かけて痩せたのですが、諸事情で少し体重を増やすことにしました。しかし、食べる量を増やしても、ちっとも体重が増えない。
不思議に思っていましたが、しばらくしたら一気に体重が増えて、痩せる前とあまり変わらなくなりました。
posted by ヨシノブ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にメールドレス、ホームページアドレスの記入は必要ありません。気軽に無記入で。 スパムメール回避のためにも、メールアドレスをそのまま書き込むのは推奨しません。返信方針についてはこちら