2015年01月20日

15/01/19

ブログはもう辞めます。みんなはヨシノブさんのブログを楽しみにしていますと調子のいいことを言っていますが、それが本心でないことは見え透いています。
私が生活の困窮と将来への不安から更新がままならぬというのに、みんなの関心は対魔忍の新作発売日のことばっかり。
去年の10月27日にティザーサイト公開で『今冬発売予定』と予告され、以後サイトの更新なし。コミケでPVを公開したようだが、サイトは更新なし。年を越したが、やっぱり更新なし。冬と言い張れるのは2月まで。あと約1ヶ月で発売日も発表できないようでは延期だなと思っていたら、偶然にも通販サイトのスケジュール表に2月27日発売予定と書かれているのを見つけた。今冬には違いない。
wikipediaのユキカゼ項目には、2014年12月18日から2015年1月19日まで「シリーズ中で最大の単体売り上げを達成したタイトルでもある。2015年には直接的な続篇『ユキカゼ2』が発売された」と過去形で書かれていたことが履歴から確認できる。未来人はすぐそこにいる! 我々にこの先の歴史を垣間見せたのだ。

(私は細田版「時をかける少女」を観て、つまんねーことばっかりに能力使いやがって、と思ったものだが、現実のタイムリープもこの通りつまらぬ使い道がされているのである。我々人類は遥けし未来へ到達しても、やっぱりエロゲの発売日を気にかけているような人類なのである。とほほ)

posted by ヨシノブ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

14/03/10


ドラクエの海外版タイトル

フランス
「ド・ラゴンクエスト」

イタリア
「ドラゴンク・エスト」
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

今週のゲーム内閣

ゲームキッズのみんな、夏休みの宿題は進んでいるかな?
勉強の息抜きにピッタリなゲーム内閣が始まるぞ〜!
今週は、ついに動き出しだしたビッグタイトルの開発を、独占スクープするぞ!



オジイサンクエスト

「21世紀中に作ってほしいゲームランキング」にて、『オジイサンクエスト』が10年連続1位を獲得したことを受け、ついに開発チームが重い腰を上げたぞ。ユーザーからの「おじいさんRPGをプレイしたい!!」という熱い思いが満たされることマチガイナシ!

・おじいさんでいっぱい
主人公の勇者はもちろんおじいさん。仲間になるのは格闘家のおじいさんや、戦士のおじいさん、魔法使いのおじいさん、盗賊のおじいさんなど、多彩なおじいさんだ。敵だって全部おじいさん。裏ボスもちゃんとおじいさんだぞ。現役のおじいさんが頑張ってます!

・マルチフリーシナリオストーリー採用
主人公や仲間の名前は自由に入力できる。その文字数、なんと8文字! おじいさんには長い名前の人がいるための配慮だ。だからといって短い名前を遠慮することはないぞ。
主人公に自分の名前を付けるもよし、自分のリアルおじいちゃんの名前を付けちゃうなんてマニアックなプレイもよし。物語は基本的に一本道だが、自分の名前をつければ自分がおじいさんになった世界をプレイ、リアルおじいさんの名前をつければリアルおじいさんのパラレルワールドをプレイ、といった気の持ちようで、1本のソフトでいろんな人生を疑似体験できるのがマルチフリーシナリオストーリーだ。言ってることわかる? 例え、全く同じ物語でも、主人公が違えば、それはそれぞれ違う人物の人生ってことだよね。そういうこと。主人公が同じでも、仲間にするおじいさんが違ったり、買ったアイテムが違ったりすれば、それはそれで違う人生だし。

・音楽もおじいさん!
ゲームを盛り上げるのにかかせないのが音楽。音楽を担当するのは作曲家すぎむらこういちさん。有名だよね。

・おじいさんアイテム満載!
ゲームに登場するアイテムだっておじいさん仕様。旧来のゲームにはない杖の充実ぶりで、おじいさんの足腰を支えるぞ。他にも老眼鏡や股引なんかもバンバン登場する。回復アイテムにも煮物や干し柿など、おじいさんっぽいものをラインナップ。

・おじいさんぶりを完全再現。
ディープな方言で話しかけてくる地方のおじいさん。早口だし、あっちもこっちは耳が遠いし、意思の疎通は困難だ。何度も訊き返そう。そのうち何となく話の主旨がわかるぞ。でも、訊き返すうちに怒りだしてしまうおじいさんもいるので、機嫌に注意しよう。気弱そうなおじいさんに的を絞って問い詰めるのも手だ。
なかには、アイテムの入れ歯を渡さないとまったく話がわからないおじいさんもいる。入れ歯は常に余裕をもって持ち歩こう。
さらに、おじいさんといえば足腰が弱い。よってこのゲームにはダッシュなし! ステータスのすばやさも全キャラ低め。この設定には、おじいさんにあまり無理をさせたくないという開発チームの敬老精神が反映されているのだ。

・私と知らないおじいさんの思い出
小学五年の夏の日、父が古い友人であるおじいさんと会うのに、何故か同行したことがある。多分、別件で出かけた先がそのおじいさんの家の近くだったから寄ったのだと思う。
そのおじいさんの家の庭で、父とおじいさんは楽し気に話をするのだが、私にとっては全く知らないおじいさんだし、話の内容も私を対象とするものではなく、退屈と居心地の悪さで、父が早く帰るのを祈った。
おじいさんは昼間から酒を飲んでおり、やがて私に酒を勧めてきた。おどろきつつ断るが、なかなか諦めてくれない。すると突然「俺の酒が飲めんのか!」と言うなり、手にしたコップ酒をバシャッと私の胸に浴びせたのである。
私はびっくりして泣いた。理不尽、不条理、不可解が体中で渦を巻き、私はその場を後にすると、家の前に停めていた車の中へ帰ってめそめそした。
暫くして父が帰ってきた。私のことがあってお開きになったのだろう。正気に返ったらしいおじいさんが、車の窓越しにあやまってきた。おじいさんの奥さんがあやまりながら御菓子を手に握らせた。私は気持ちの整理がつかず、俯いてめそめそを継続していた。父は、このくらい何でもない、気にしないでくれ、とおじいさんたちに笑っていたが、おじいさんの家を後にしてからも、このことで私を叱りはしなかった。

私の断り方がうじうじしていたのではないかとか、正気に返った後のおじいさんの気持ちや、奥さんの気持ちを考えると、今でも胸が痛む。



☆読者からのお便り

昇竜拳がうまくだせません。アドバイスをください。(南アルプス市 リュウ使いくん 12歳)

・波動拳で乗り切ろう。(編)



今週のゲームランキング!
ゲーム内閣独自の調査方法で、最新の人気ゲームをランキングしたぞ。
これでもう何もこわくない!

1位 46億年物語(1350ポイント)↑
2位 海老名美どりの記者会見(1325ポイント)↑
3位 エレベーターアクション(1274ポイント)↓
4位 爆笑!!人生劇場(856ポイント)↑
5位 ワールドヒーローズ(748ポイント)↓

「1位を取るには46億年かかるんじゃないか」と揶揄された
46億年物語だが、46億年を待たずして堂々1位に輝いた。
海老名美どりの猛追も届かず。

さあ、お別れの時間になってしまいました。
今週のゲーム内閣はどうだったかな?
番組では励ましやゲームの裏技情報のお便りを待ってます。どしどし送ってね。
合言葉は「僕らはいつもゲーム主義!」
それじゃあ、バイバーイ!
地球はもう終わりだ!

posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

ロマンシング

今日まで俺は知らなかったが君は知っていたのか。
知っていながら黙っていたというのか。
俺は見て見ぬふりなどできんぞ。


 佐賀のがばいばあちゃんDS
http://www.nintendo.co.jp/ds/software/cvcj/index.html




ドラゴンボールGTみたいなタイトルつけやがって。
俺、こういうゲーム大っ嫌い。売れれば何でもいいっていう金儲け至上主義め。佐賀のお婆さんでラブプラスをパクるなんて……。お婆さんもうがばいすぎてがばがばだよ。日本政府に対し、佐賀県民の地位向上を求めたい!
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

11/05/04

アダルトゲーム発売予定表の5/27に『まままーじゃん』の名前を見つけた。私の知る限り、最初の発売予定日は2008年11月14日である。一時は発売日が未定となっていたが、3年を待たずして発売か……。消息不明のガッツ麻雀(当初は2005年5月20日発売予定、現在発売未定)はどうしていることだろう。感慨に耽っていると、サンプル画像が無いことに気付いた。発売まで1カ月を切ってサンプルを出さないのはおかしい。
メーカーサイトを見てみると、トップに7月8月の新作ソフト紹介のコーナーがあり、まままーじゃんのことなど一行も書いていない。
やってくれるぜ!!




発売予定表にこんなゲームを見つけた。私の知らないところでこんなプロジェクトが動いていたとは……。

それは東京でNo.1の高校生を決める告白大会。

Rejetが手掛けるビックプロジェクト 『TOKYOヤマノテBOYS』。
昨年の12月に池袋サンシャイン噴水前広場で行われた開会式を皮切りに、本PCゲーム、音楽CDなど、長期間・多岐に渡って怒涛のリリース・イベントが展開!

ディレクターは 『Vitamin』 や 『LucianBee’s』 シリーズなどで知られる岩崎大介氏。
イラストレーターも同作を担当した前田浩孝氏を起用し、楽曲は光田康典氏率いるPROCYON STUDIOが制作。
もちろん9人いる男性キャラクターすべてを豪華声優陣が演じ、魅力的なプリンセスに命を吹き込んでいる。
豪華なスタッフ&キャストで贈る、運命の七日間を貴女に――


メインストーリー

────それは、運命の七日間。
貴女はプリンセスとなって、東京都内No.1の男子高校生を決める告白大会に出場することに。

1年に一度、全国から選ばれた、たったひとりの女子高生、――プリンセス を巡って繰り広げられる告白大会(ラブロワイヤル)。それが 『TOKYOヤマノテBOYS』
通称 『TYB』 では、都内各地域の女子高校生から推薦された、スーパー男子高校生――ヤマノテボーイズ たちが、プリンセスを巡って愛の告白合戦を繰り広げます。
各々の魅力を最大限にアピールして愛を告白してくるヤマノテボーイズたち。
彼らの愛を一身に受けるプリンセス。誰の告白がもっとも心揺さぶるものだったか――。 最終的にプリンセスに選ばれた者こそが、都内No.1の――プリンス となるのです。

全国の女性に夢と希望を与える、まさに愛の祭典。それが現代のフェアリーテイル 『TYB』 なのです。
TYBを通してカップルになったプリンスとプリンセスには幸せな未来が永遠に約束される……という伝説も――
今年のNo.1男子高校生になるのは、いったい誰なのか? プリンスとプリンセスの恋の行方は?
高校生たちの、高校生たちによる、高校生のための、年に一度の運命の七日間。 TYBが、今年も幕を開けます。


『SUPER MINT』 ストーリー

街を駆け抜ける、刺激的な愛の七日間!

プリンセスであるチヒロの最終選考で、伊織、ルーシー、拓海は無事予選を勝ち残り、最終決戦への出場を決めた。
3人はTYBの大会ルールに則り、プリンセスであるチヒロにアピールを開始。それぞれの個性がぶつかり合う告白バトルが始まる。

渋谷、秋葉原、目黒とそれぞれ自慢のスポットで熱いデッドヒートを繰り広げる3人。
彼らの魅力は甲乙つけ難く、心揺れるプリンセスだった。

そんな中、殺人鬼による犯行が激化……! ただでさえピリピリしていた若者たちの神経をさらに刺激する。
さらに都内のあらゆる若者たちを敵対させるために、勝手な解釈を加えて抗争を煽る謎の人物まで現れる。
告白大会中にも関わらず、プリンセスと3人はそんな抗争に否応無しに巻き込まれるのだった。

脳天まで突き抜け、目が覚めるようなスーパーミントな一週間。 運命の七日間を駆け抜け、彼らが辿りついた愛の形とは───。


http://www.getchu.com/soft.phtml?id=702530

これを読んで世の仔猫ちゃんたちは液漏れするのでしょうが、男が読むと失笑が漏れます。どうかしている。
歌の文句に、男と女の間には深くて暗い川がある 誰も渡れぬ川なれど エンヤコラ今夜も舟を出す とありますが、これでは舟が出ない。女どもがこういうわけのわからぬ男どもに現を抜かしておっては、なるほどこれは渡れぬ川だと確信せざるを得ぬ。
このゲームは、9人の攻略対象を3人ずつに分け、それぞれの味付けがちょっと異なる3種のゲームとして発売されます。


男が選ぶ男のゲームはこれ。可愛い娘たちにちんこは液漏れです。
http://www.noukano.com/3myaku/
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

発売が諸事情により中止


DS「だっこして!チンパンジー」の発売が諸事情により中止になりました。
真に申し訳ございません。


STAR☆FISH(11月17日)
http://www.s-f.co.jp/
だっこして!チンパンジー
http://www.s-f.co.jp/soft/ds/dakko/





今夜はチンパンジーのために泣いてあげてください。
日本人はバーチャルなポケモンへ夢中になるあまり、本物の動物には見向きもしなくなってしまったのです。
チンパンジーを黄色く塗って、電気を流す仕組みをつけてみてはどうでしょうか。鳴き声は大谷育江が担当します。飼育員である主人公(CV:松本梨香)はチンパンジーを連れて世界を旅します。行く先々では野生や飼育中のチンパンジーと熱くバトル。「なきごえ」「ひっかく」「かみつく」「エレキテル」など多彩な技を駆使して勝利しましょう。野生のチンパンジーは捕獲出来ます。経験値を溜めてチンパンジーがレベルアップすると、棒を使って離れたところにあるバナナを引き寄せたり、積んだ箱に登って高いところにあるリンゴを取ったり出来るようになります。
ポケモンと決定的に違うのは、小さなボールに動物たちを押し込めてしまうのではなく、飼育員はいつもチンパンジーをだっこして連れ歩くのです。





 
posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

Fate改訂案

それで、批判の傍ら私が書いてみたFate/stay night改訂版がこれである。
バーサーカーとの森での戦闘を控えた場面をリライトした。




-------------------




セイバーの魔力を補充するためにはキスをしなければならない。
遠坂は必要と方法を簡単に説明すると、「見張りをしてくる!」と怒ったように言って、ぷいと外へ出て行ってしまった。きっと俺があまりにもポカンとしていたせいだろう。

……む。
ポカンとしていたのも無理はない。セイバーとキスというだけでも心の準備が足りないのに、それは単純に唇と唇を合わせればいいものではなく、どうも、その、濃厚にいたさなければならない、らしい。本当はもっと直接的に魔力を繋げる方法もあるらしいが、それよりかはこっちがいいそうだ。何がいいのか訊いたけれど、遠坂はキッと睨んで答えてくれなかった。こんな時間のないときに余計な質問をするな! というわけだろう。
セイバーとキス。嫌ではない。決して嫌ではない。そりゃあしたいのだけれど、セイバーの気持ちもあるし、でも、これは必要なことで、それに、セイバーは女の子で、いや、相手が男だったらいいわけではなくて、ただでさえ女の子とキスをするなんて大事なのに、セイバーは美人すぎて、いや、それは望むところなのだけれど、お、女の子と、あの、それもセイバーのこと嫌いじゃないというか、あの、好……っ!!


ぐるぐるする頭の中がぴたっと止まったのは、月光に照らされたセイバーがこっちを見ていることに気がついたからだ。

「シロウ、時間がありません。早く始めましょう」

俺をまっすぐに見つめる真剣な表情に、自分を恥じた。今、俺たちがどれほどのものを抱えてバーサーカーに挑もうとしているのか。さっきまで浮き足だっていた自分を殴りつけたい。

「よ、よし。セイバー、やるぞ」
「はい」

とはいったものの、どうすればよいのだろうか。
セイバーは握った拳を真っ直ぐに下ろし、直立不動でこちらの出方を待っている。
このままただ顔同士をくっつけあわせるというのも変な体勢だ。ならば、いつだったかドラマで見たような格好で……。あれは桜と藤ねえと三人でいるときだったな。桜が恥ずかしがって俯いてしまったのを見て俺まで恥ずかしくなってしまい、それを藤ねえがニヤニヤしながら……。
……いけない。今はそんなことまで思い出している場合ではない。現実逃避するな! 前を向け!

目の前には、セイバーの顔。

「―――っ!」

落ち着け。落ち着け。これは必要なことなんだ。
早鐘のように打つ心臓に言い聞かせる。震える手を叱り付ける。
ドラマの見よう見真似で、セイバーの両肩へ手を載せる。瞬間、セイバーがぴくんとしたのは気のせいだろう。これは俺の震えだ。自分の決意を固めるように、指先へ少し力を込める。
……柔らかさが見て取れる頬。これがあの人知を超えた戦いを知る少女の肌だと、誰が思うであろう。
……絹のような金色の髪。月光を浴びているから、こんなにも美しいのだろうか。それともこの髪が月光を美しく輝かせているのだろうか。
……覚悟を秘めて大きく澄んだ瞳。……至近距離で視線がぶつかる。

「……すまない、目を閉じていてもらうと助かる」
「わかりました」

まじまじと見詰め合ってしまって、心は大きくふらついた。今まで女の子とこんなにも間近で見詰め合ったことがあっただろうか。ない。即座に否定できるのが悲しい。
心の体勢を整えるため、深呼吸する。これはやましいことではない。マスターとしての最善を尽くすための義務だ。落ち着け。セイバーがこんなにも堂々としているのに、俺が緊張していちゃみっともない。
……よし、やるぞ。

一歩踏み出し、セイバーの体を引き寄せる。軽く首を傾けて、セイバーの顔へ自分の顔を近づけてゆく。
その時、微かにセイバーの前髪が揺れているのに気づいた。風? いや、違う。そうか、セイバーも緊張してるんだ。よく見れば握られた拳も、微かに震えている。これからはじまるキスに、身を硬くしているんだ。
危うく踏み外すところだった。
義務でキスをするだなんて。

どんな状況だろうと
どんな境遇だろうと

……セイバーは、女の子だ。

引き寄せていたセイバーの体を離した。セイバーが疑問と戸惑いと微かな安堵の入り交じった目を開く。
至近距離で視線がぶつかる。でも、今度は逃げない。その目を見据えて、宣言する。

「聖杯戦争とか、マスターの義務とか、そういうのは抜きにして、俺は、気持ちを込めてキスをしたい」
「シロウ? それはどういう……」
「だって、セイバーは女の子じゃないか」
「!」

一気に引き寄せて唇を重ねた。言葉にするのはこれが精一杯だった。これ以上説明してどうなる? 今必要なのは説明や議論じゃない。戦いに明け暮れる英雄ではなく、女の子としてセイバーを見て何がおかしい。俺はセイバーにもっと人間としての営みを知って欲しい。みんなで食卓を囲むことや、何気ない会話、桜や藤ねえとのふれあい、ああいうの、今まで無かったんだろ? いくら王で英雄だろうと、セイバーはそもそも人間じゃないか。呼び出されて戦うだけの存在だなんて哀しいじゃないか。束の間でも、人間として、女の子として、生きて欲しい。彼女が望まないキスかもしれないけど、俺はせめてマスターではなく、男としてキスをする。何より、もう堪えきれなかった。

あの剣戟から身を守る甲冑から露出させるにはあまりに無防備すぎる、柔らかな唇の膨らみを、食むように、貪るように。
体温と肉の感触。
俺の舌先が、セイバーの舌先に触れた。





「巨大チンポ祭りよ!」






血相を変えて部屋へ飛び込んできた遠坂から急き立てられ、俺たちは戸惑いながら外へ出た。
「わーっしょい、わーっしょい」
今までどこに姿を隠していたのか、サーヴァントたちが一台の御輿を担いで森を練り歩いている。
誰もが法被を着て、頭には鉢巻を締めていた。
バーサーカーだけは体が大きすぎて御輿を担げなかったからであろう、御輿の周りを踊るように回りながら、「祭」と描かれた大きな内輪を振り立てている。
殺し合いをしていたサーヴァントたちが何故!?
それも御輿に乗っているアレは……、多分、いや、間違いなく、……男根だ!
「チンポだチンポだ、わっしょいわっしょい!」
ピンク色に塗られた巨大な男根の張型が、担ぎ手によって縦横無尽に揺れる。
日傘を差している間桐臓硯が俺たちに気付き、声をかけてきた。
「聖杯戦争が中止になってのう、かわりにチンポ祭りじゃ!」


永い戦いの歴史に、終止符が打たれた。
これからの歴史が、平和で輝いたのだ。


END

posted by ヨシノブ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

今週のQ&A

今更ながら、2005年発売DSソフト「ウィザードリィ アスタリスク〜緋色の封印〜」のQ&Aが素晴らしかった。


・説明書の誤り
▼P11の誤り
P11冒頭のギルド紹介文に「改名を行うことができる」
とありますが、本ソフトには改名機能はついておりません。

・攻略本発売のお知らせ
攻略フローチャート・ダンジョンマップ・モンスターやアイテムといった、
攻略に欠かせない重要情報が、NTT出版より発売される『ウィザードリィ
アスタリスク 公式ガイドブック』に載っております。発売予定日は1月末です。
ぜひ、ご活用ください。

・攻略本p.10に「両手武器を片手で扱い二刀流で大暴れする」とありますが
誤植について訂正させていただきます。
正しくは、「片手持ち武器ならなんでも二刀流にできる」という能力になります。

ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

・呪文の使用可能数について
攻略本では15回と記載されておりますが、正しくは9回となります。



こんな具合。一番ひどいと思ったのはこれ。


・カイトシールドが見つかりません

「カイトシールド」について調査いたしました結果、
宝箱からは出現しないという不具合があることが分かりました。
このたびはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。

全アイテム取得により得る称号「トレジャーハンター」につきましては、
下記方法にて対応いたしたいと思います。

○ゲームソフトを弊社までお送りください。
 商店に「カイトシールド」が販売されているデータに書き換え、
 返送いたします。
 商店でご購入いただき、城などで報告されれば獲得状態になります。

※ご注意 −−−−−−−−−−−−−−−−−−
まことに勝手ながら、ゲームソフトは「トレジャーハンター」を除く、
全称号を獲得された状態でお送りください。
獲得されていない称号があった場合、上記処理をすることが
できませんので、ご了承ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


http://www.s-f.co.jp/sup/sup_wizds.htm


ゲームがとまってしまうのもひどいけど、これはひどくてしょうもない。
不思議のダンジョンシリーズでは、ダンジョンの最下層に到達するとパスワードが手に入り、そのパスワードを期間内にメーカーに送ると記念品が貰えた。それとちょっと似ている。

posted by ヨシノブ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

Fate/stay night  Fate/hollow ataraxia

いわゆるサウンドノベルゲームでは、「かまいたちの夜」「弟切草」「学校の怪談」「街」をやったことがある。かまいたちの夜ではストックの先で何度も突き殺されたものだ。「風のリグレット」はラジオドラマで聴いた。
それらサウンドノベルの感覚で今頃Fate/stay night(2004)を始めたら、これがもう別物だった。進化といっていい。
ランサーの瞬時に繰り出される槍が、画面の四隅から光の突進のように表されている演出を見たときには、隔世の感があった。
(fateはヴィジュアルノベルと称されているが、ヴィジュアルノベルはサウンドノベルと基本的に同じ。サウンドノベルはチュンソフトの登録商標。)

基本的なルートは3つあって、1周目をクリアするのに18時間半かかった。(文章一括表示)
以降は既読スキップを使い、3周目を終えたらのが40時間。どれもトゥルーエンドで迎えたので、残りのエンデンングを攻略サイトを見ながら踏破。


ライトノベルは数えるほどしか読んでいない私にさえ、「すごくラノベっぽい!」と思わせる文章と設定。ここは好き嫌いの問題だろう。主人公が料理上手というのは、オタク趣味の小洒落たステータスだと思う。
端端からは物語に表れていないところにまで世界設定がなされているのが感じられ、話が小さく纏まらずに済んでいる。残念なのは、長丁場な場面がダレてしまっていること。もっと縮めて書けばいいのに。
エンディングのスタッフロールをみて、はじめてこれが奈須きのこの作品であることを知り、奈須きのこが何をしている人なのか、なぜ有名なのかを知った。


Fate/hollow ataraxia(2005)はファンディスクであり、続編・外伝である。
私にはこちらのほうが読後感の残るストーリーだった。stay nightは目指すべき場所へ苦難を乗り越えてゆく物語だが、hollowは手にした幸福を手放してゆく切ない物語だ。繰り返される4日間を何度も経験して真相に辿り着くという構成とその物語は、おまけ的イメージのある「ファンディスク」と呼ぶにはあまりにも充実しすぎていて、(stay nightという下地がなくては成立しない話であるが)前作よりも深みのある作品だと感じた。
ただ、サイドストーリーの「恋愛探偵」はまったく不要であったなー。
プレイ時間35時間程度。

更にはライトノベルで「Fate/Zero」というのがある。stay nightに直結する過去の話で、著者はニトロプラスのシナリオライター虚淵玄。これがすごくいいらしい。これを読むためにFateをやれ、と言われたのだが、まだ未読。

posted by ヨシノブ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fateの感想とか気になったこととか、ちょっと。

ネタバレあり。




・対人宝具の説明をしているところ、セイバーが遠坂に「風王結界」を持っていると口を滑らせている。いずれ敵対する予定の遠坂に教えていい情報なのか? 名前から正体探られたりとかさあ。

・単に「短剣」としか描写されていないもの(文章のみ。絵はない。)を手にランサーへ挑むアーチャー。ランサーに剣を弾き飛ばされたと思いきや、瞬時に二本の剣を手にしている。この剣が「先ほどと同じ鉈を思わせる中華風の剣」とある。さっきそんな説明なかったじゃん。そんなの知らない。なんとなく西洋風のナイフ型のものを思い浮かべていたから驚いて尻が割れた。

・セイバールートの士郎は硬直的正義且つ偽善的な独善的で好きではない。あんなにも憎たらしい慎二を拒否しないのは桜のことを考慮したうえであるという前提を承知してもなお、自覚のない偽善だと思う。あんな奴はセイバーに後ろからこっそりと金玉をこそぎ落させちゃえばいい。生前の慎二をあんなに構っておきながら、イリヤの慎二殺害以後、ちらりとも彼のことを考えない士郎は真性の偽善者だと思った。

・玄関に遠坂の靴を確認して彼女を探すと、外の土蔵にいた場面。遠坂はつっかけを履いていたのか?
靴ない→ 帰ったのか? →藤村「庭にいるよ」 が自然な流れ。

・セーブデータをドラッグ&ドロップで移動できたのに感激。

・お好み焼き丼て変だろうか。お好み焼きや焼きそばをおかずに御飯を食べるのが変だという感覚がまったくわからない。そう思っていたら、数年前にそば飯が大々的に売り出された。
更にいえばチャーハンをおかずに白米というのもおかしいらしいが、私はこの組み合わせを本気でやっている。

・「正義を望むのは、同時に悪を望むことでもある。悪がなければ正義はない」
これは攻略難易度の低い詭弁だ。己の望むと望まざるに関わらず、悪は在り、尽きぬ。浜の真砂は何とやら。だから正義を望むのだ。

・セイバールートに直接的な濡れ場は不要だった。人間であることを捨て、常に王であったセイバーが、切羽詰った状況でああも豹変するだろうか。遠坂もそうである。同意があるとはいえ、痛みに対してあれほど耐える士郎の理性が流されてしまうのも、商業上、エロいれといたほうがいいんで、という感じがする。
あそこは口付けで止めておくべき。口は呪文を唱えるように、魔力を行使する媒介(?)なのだから十分に説得力も効果もあると思う。
手が触れることにさえ戸惑ってしまう純情と恥じらいは、セックスを経ると無くすか、変質させてしまう。禁忌はその直前に踏みとどまってこそ最大の効力を発する。超えないから壁なのだ。
必要に迫られ、望みつつも戸惑い、恥じらい、葛藤は理不尽に紆余曲折する。正当な理由。正直な気持ち。ないわけではない気遣いと、大いなる臆病。ふしだらな自分への嫌悪。ここまで踏み込んでしまった甘い罪悪感。これ以上踏み込んでしまうことへの蠱惑的な背徳感。その先にある行為は明瞭に見えている。それを望む不潔。それを押し留める純潔。ここにあるエロス。
魔力を無制限に補給すれば、強くなりすぎてキャラクターのパワーバランスが崩れてしまう。魔力補給手段がセックスなのは、その回避策でもあるはずだ。奥手な士郎はセックスに極力セーブをかけて、必要最低限な回数しかしないだろう。
しかしキスでも補給と乱用の回避という必要条件を満たし、なおかつキャラクターの性格も殺さないで済む。
と思うのですが、単なる私の趣味でしょうか。

・「オタク」が一般人から嫌われるところのひとつは、一般人が知らないようなことを当然の知識のように語るところだなと思った。刀剣の名前を羅列するところとか。何がいらいらするって、ちょっと知ってるけどちゃんとは知らない、けれど相手は知ってるところに敗北と屈辱を感じる。謙虚に知識を出しなさい。
でも相手が知らないだろうことをすまし顔でさらっと混ぜるのは、楽しいんだよな。私もよくやる。

posted by ヨシノブ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

今週のゲーム内閣

バットもボールもグローブも、ほっぽり出してこっちへおいで!
ゲーム内閣がはじまるよー!

今回のゲー内は新作RPGゲームの独占スクープから始めるぞ。



 「ドラゴン伝説クエスト物語

混沌の闇に覆われた世界に、唯一秩序の光をあてることが出来るのは君だ。
君は勇者として闇のなかへ飛び込んでゆく…。


壮大な世界観のもとに繰り広げられる本作は、見事な一大抒情詩を思わせる出来に仕上がっている、オーソドックスながらも新感覚あふれるRPGだぞ。一刻も早くプレイしたいという読者の声に応えて、ラスボス戦闘場面を一部紙上公開だ。ちょっとだけプレイ気分を味わってくれ!


えるとんじょん  があらわれた!

 たたかう
>まほう
 ぼうぎょ
 にげる

まほう     しょうひ: 8
 かいふくS      ちゆ
>ギター       ピアノ  
 ほのおのたま    かいふくM


>えるとんじょん  ・・・1ひき


ゆうしゃはギターをなげた!


えるとんじょん  はギターをひいた!

Layla, you've got me on my knees.
Layla, I'm begging, darling please.
Layla, darling won't you ease my worried mind.


えりっくくらぷとんのきょくだった!


えるとんじょん  に25のダメージ!


 たたかう
 まほう
 ぼうぎょ
>にげる


ゆうしゃはにげだした!

しかし まわりこまれた!



えるとんじょん  はようすをみている






 *ゲームをつくった内田さんにインタビューしました。*

ゲ:ゲーム発売までの経緯を教えてください。

内:そもそもはクラプトンとエルトンの判別に苦しむ僕のためだけのゲームです。一人でこそこそ遊んでいたのですが、世界中の子供たちから「ボクにもゲームをわけて!」「これこそはエリックとジョンを識別する能力を養う唯一の方法だ」「ママがサンタにキスをした 」と声が寄せられたので、世の中への恩返しするつもりでちょっと勝手にそれ触らないでください、落ちちゃうって、違うって、上、上がグラグラしてるから。
世の中への恩返しするつもりで、発売することにしました。

ゲ:なぜRPGというジャンルを選択したのですか。

内:RPGという形式にこだわったのは、ドラゴンクエストが好きだったので。かなりの部分でドラクエを参考にしました。

ゲ:なるほど。ありがとうございました。

内:あ、はい。



スーパーゲームクリエイター内田さんのプロフィール

朝食:ごはん・焼き子持ちししゃも・海苔・りんご
昼食:ごはん・仙台辛味噌ラーメン
夕食:未定
特技:にんじんの皮むき
子供のころに考えた最強技:ハイパーメガクラッシュバスタークロス
好きな女子の名前:村岡智美



☆読者からのお便り

・今週は着ませんでした。(編)


今週の人気ゲームランキングだ。
ゲーム内閣独自の調査方法で最新の人気ゲームをランキングしたので、暗記しよう。

1位 左とん平のシロアリパニック(1753ポイント)↑
2位 左とん平のシロアリパニック(1589ポイント)↑
3位 左とん平のシロアリパニック (1580ポイント)↑
4位 ワールドヒーローズ(963ポイント)↑
5位 左とん平のシロアリパニック(321ポイント)↓

ゲーム内閣史上初! 左とん平がランキングを独占したぞ!
…と、思いきや4位を落としている。残念! 
しかしランキングに同タイトルが4つも食い込んだのは正真正銘史上初。
メーカーのビック東海にはゲー内編集部よりトロフィーを贈ります。


ようやくお別れの時間になりました。
もう一年くらい墓参りに行っていないのですが、みなさんはどうですか。
番組では励ましやゲームの裏技情報のお便りを待ってます。どしどし送ってよね。
合言葉は「僕らはいつもゲーム主義!」
それじゃあ、バイバイ!

posted by ヨシノブ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

今週のゲーム内閣

朝晩の冷え込みにも負けないゲームキッズのみんな、こんにちは!
今日は話題の新作ゲームを特集だ!


シューティング高瀬舟(仮題)」

弟殺しの罪人喜助を護送する同心羽田庄兵衞。喜助から弟殺しの顛末を聴きだし、複雑な胸の内を抱える庄兵衞は、黒い水の面をすべって行く船の先に奇怪な化け物が待ち構えているのに気付く。
「何者なるか、名を名乗れい」
「ひひひひひ、おれは魔界からやってきた魔物だ。人間め、食い殺してやる」
襲い掛かる魔物。
その時、無意識に魔物に向けられた庄兵衞の手からエネルギー弾が飛び出し、魔物を撃った。
「ぐわああ。貴様、ただの人間ではないな。ひひひ、おれを倒しても仲間がすぐに貴様を…ガクッ」
「ぬう、まだ魔物がいるのか。それにしてもこの力は一體何ぞ」
絶體絶命の窮地に陥り、庄兵衞の體に眠っていたデビルバスターの能力が目覚めたのだ。
「お役人さま、あれを!」
喜助が前方の暗闇を指した。薄雲に遮られた月の光が、魔物の群れをぼんやりと照らし出していた……。

これより、庄兵衞と喜助の長い夜が始まる。
襲い来る魔物を討ち、喜助を送り届けて職務を果たせ!


http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/691_15352.html



遂に森鴎外の文学作品を完全ゲーム化!
羽田庄兵衞は魔物をやっつける「デビルバスター」の血を引いていたというゲーム独自の設定を加えることにより、高瀬舟の面白さが500%もアップ!
庄兵衞のエネルギー弾は連射も溜め撃ちも出来るばかりか、あるアイテムを取るとパワーアップするとの情報も。横スクロールか縦スクロールかは未定だ。

ミニゲームも充実!
ボーナスステージでは喜助も大活躍だ。
1「空引きゲーム」
ありし日々に戻って、機織りで日銭を稼げ!
幾ら稼ごうとも弟が自殺を図る結末に変わりはないが、労働の喜びを知るのは何事にも変えがたい経験だ。作業の地味さと報いの無さで、リアルな労働をプレイできるぞ。
2「買い物ゲーム」
床に伏せっている弟のために食物などを制限時間内に買い集めろ!
幾ら買おうとも弟が自殺を図る結末に変わりはないが、楽しいゲームになりそうだ。
3「未定」
もっとミニゲームを考えるぞ、と製作チームはやる気まんまんだ。

クリア後のお楽しみも……!
無事喜助を送り届けてゲームをクリアすると現れる謎の文字列『はたらきたくない』をハガキに書いてメーカーに送ると、プレゼントが当たるぞ。頑張ってクリアしよう。



☆読者からのお便り

FF4やってて、竜騎士のカインにジャンプさせたら、うしろで見てた親父が「このお武家さまは高飛びの選手かな?」と言ったのでチョーうけた。弟に話したら弟もうけてた。(南アルプス市 FF最高くん 15歳)

・おもしろいお父さんだね。(編)

ファミコンジャンプUで、町のどこかにあるというシェルターがどうしても見つかりません。どこにあるのか教えて! (南アルプス市 上田としひこくん 12歳)

・町の中にはいって、どこまでも北へ行ってみてください。すると町を出ないでそのままシェルターが見つかるはずです。ゲーム内閣編集部では、みんなからのゲーム攻略に関する質問を受け付けております。どんどん質問してね。(編)

質問です! イースで神殿をクリアして森をさまよって(順序逆だったかも)、炭鉱跡の洞窟にはいったのですが、このあとどうすればいいのかわかりません。それに全体的に寂しい曲調のBGMがどうにも耐えられません。機種はファミンコンです。(南アルプス市 マッピーくん 17歳)

・我が編集部内にもあのゲームをクリアできたものはいません。同じ内容で「山下章のレスキュー・アドベンチャー・ゲーム」にハガキを送ってください。(編)




今週の人気ゲームランキングだ。
ゲーム内閣独自の調査方法で、最新の人気ゲームをランキングしたぞ。
これさえチェックすれば就職にも有利!

1位 荒井注のカラオケボックス〜This is a pen!〜(1753ポイント)↑
2位 かってにシロクマ(1589ポイント)↑
3位 ワールドヒーローズ (1580ポイント)↑
4位 井崎脩五郎の競馬必勝学(963ポイント)↑
5位 黒鉄ヒロシの予想大好き!勝馬伝説(321ポイント)↓

とっとこハム太郎ブームの波がゲーム業界も押し寄せ、動物ゲームがバカ売れ。
それにしても、そろそろPS3のゲームがランクインしても良さそうなものだが……。PS3の販売が苦しいという噂は本当かもしれない。ライバル機のWillからは荒井注のソフトが1位を奪取!



とうとうお別れの時間になってしまいました。
今週特集したシューティング高瀬舟、発売日も機種も未定なんだそうです。
番組では励ましやゲームの裏技情報のお便りを待ってます。どしどし送ってね。
合言葉は「僕らはいつもゲーム主義!」
それじゃあ、バイバイ!
posted by ヨシノブ at 02:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

今週のゲーム内閣

イッヤッホオウッ! ウワーオ!
ウオオオオーイ!!
ゲームキッズのみんな、ギョボギョボ!
こんなこと言ってるけど、別に俺は何も楽しくないよ。
今週のゲーム内閣が紹介するのはこのゲームです。


ひっこしぽろぽろ

 ガールフレンドの歩美は埼玉新都心へ引っ越す事になった。歩美とは友達以上恋人未満な走男は、胸に秘めた思いを伝える事なく歩美を見送ってしまった。
 別れ際に見せた歩美の寂しげな顔、あの日の想ひ出。言えなかった言葉。田舎の一本道で自らを悔いていた走男は、気がつけば歩美を追ってがむしゃらに走り出していた!


http://nigoro.jp/game/hikkoshi/index.php


遂にジブリアニメおもひでぽろぽろを完全ゲーム化!
あのギバちゃんに、今井美樹に、もう一度ゲームで会えるぞ。

 あの柳葉が、走る! 飛ぶ! 食べる! 飲む!
プレイヤーは柳葉敏郎となってトラックを追いかけながら飛び上がったり飲食をしたりと八面六臂の大活躍だ。こんなギバちゃん最近見たことない!
プレイヤーにギバ感をフルに味わってほしいという製作者の意向で今井美樹は特に何もしないぞ。ひたすらギバに専念しろ!


☆ミ 遊んでみたおともだちの感想コーナー ☆ミ

ギバちゃん走らせてて思い出しましたのは、ケムコからスーパーファミコン用ソフトとして1994年に発売された「キッドクラウンのクレイジーチェイス」というゲームです。主人公キッドが導火線の火よりも早く爆弾に到着して爆破を阻止しなければいけないのに、道々罠が仕掛けられていたり妨害されたりして、それを掻い潜ってひたすら走る内容です。キャラクターやゲーム内容を一見すると、とても面白くなさそうなゲームです。ケムコという名前も由来はわかりませんが、まるで大手ゲームメーカーナムコの紛い品のようではありませんか。
しかしてその実さにあらず。これが、なかなか面白いのです。この手のアクションゲームが苦手な私が珍しくクリアするまで挑んだ稀有な一作でありました。
は、ひっこしぽろぽろの感想?
それより急に思い出したこと話していい?
一昔前に「Abe a Go Go(エイブ ア ゴー ゴー)」っていうアクションゲームがあったのですよ。プレイステーション用ソフトでした。海外ゲームの移植で、出来はかなり良い……というのは後になって知ったことです。当時、何を考えたのか秋元康にエイブをプロデュースさせてました。もちろん秋元は四人くらいの新人女アイドルユニットに自らの作詞したテーマ曲を歌わせました。このテーマ曲が私のよく聴いていたラジオ番組のCMで頻繁に流れたものです。
「♪ハロー ハロー 声をかけて 私たちは ここにいるよ」
こりゃ売れねえなあ。洋ゲー独特の万人受けしないゲームビジュアルを無視しても、こりゃあダメだ。ゲームを売りたいんだか曲を売りたいんだか、どっちなんだい。
案の定、ゲームの売り上げは振るわなかったようです。私はエイブに起用されたアイドルが不憫でなかなかったわけですが、今の私の生活はそれどころではありません。俺のこと死ねばいいと思ってるだろう。(南アルプス市/平塚ヨシノブくん)


今週のゲームランキング!
ゲーム内閣独自の調査方法で、最新の人気ゲームをランキングしたぞ。
これさえ知っておけばそのうち業界通だ。

1位 ザ・コンバットライブズ(1753ポイント)↑
2位 なるほど・ザ・ワールド(1589ポイント)↑
3位 うんこゲーム(1580ポイント)↑
4位 ワールドヒーローズ(963ポイント)↑
5位 激亀忍者伝(321ポイント)↓

ついにコンバットライブズが1位を奪取。
角材で殴ってくるデブには亀も敵わず!


さあ、お別れの時間になってしまいました。
今週のゲーム内閣はどうだったかな?
番組では励ましやゲームの裏技情報のお便りを待ってます。どしどし送ってね。
合言葉は「僕らはいつもゲーム主義!」
それじゃあ、バイバーイ!
二度と来るな!
posted by ヨシノブ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にメールドレス、ホームページアドレスの記入は必要ありません。気軽に無記入で。 スパムメール回避のためにも、メールアドレスをそのまま書き込むのは推奨しません。返信方針についてはこちら