2008年12月13日

コメントへの返信について

これまでは基本的につけられたコメントに返信を行うようにして参りましたが、敬語も使えないくせに変に馬鹿丁寧だったり、逆に馴れ馴れしかったり、内容がアレだったりと、私の返信文は実に気持ち悪いので、質問形式でないものには基本的に返信しないことにします。
記事は不特定相手に宛てた文章ですからいいのですが、特定の相手に向ける返信で気持ち悪いことを書くのは、相手を指定して強制的に毒を飲ませているようで後悔してます。
よって、今後は基本的に返信しません。絶対に返信しないわけではありませんし、明確に返答を待つものには基本的に返信します。返信しなくても怒ったり無視を決め込んでいるわけではないので、気にしないでください。
posted by ヨシノブ at 06:13| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たとえ毒でも気持ち良ければそれで良いのではないでしょうか。甘いですかね。
Posted by マサトシ at 2008年12月15日 00:13
私は携帯電話を持って10年経ちますが、メールの遣り取りをどこで終えていいのかわからないどころか、そもそもいつどんなメールを出していいのかもわからない、コミュニケーション能力に欠けた人間です。相手がどのように言葉を受け取ったのか考えると、色々後悔して自分が耐えられないんす。あたりさわりのない無難な返信というのも難しいです。返信を作業的に片付けたような文面になってしまいそうで。
Posted by ヨシノブ at 2008年12月15日 02:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
コメント欄にメールドレス、ホームページアドレスの記入は必要ありません。気軽に無記入で。 スパムメール回避のためにも、メールアドレスをそのまま書き込むのは推奨しません。返信方針についてはこちら